栄転祝いの花

花工房 エーデルワイス【花の贈り物】 本店

  • 電話注文/問合せ
    029-350-5120
    受付/9:30〜19:00
  • 最短の出荷予定日※一部商品を除く
  • お客様からの評価★4.50(265件)全てのレビュー >>

$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様
ご利用いただきありがとうございます

【フラワーギフト専門店】15時までの注文で「あす着対象地域は最短翌日着(※一部対象外)」 年始休業を除き土日祝も営業
現在の運送状況について(外部サイトへ移動します) | 佐川急便Webサイト | 日本郵便Webサイト | ヤマト運輸Webサイト
  • 卒業祝いに贈る花
  • ホワイトデーのお返しに贈る花

花ギフト専門店 花工房 エーデルワイス【花の贈り物】 > 法人向けの花ギフト(開店祝い・開業祝いetc.) > 栄転祝いの花

栄転祝いの花

15時までの注文で、最短翌日のお届けが可能です(一部地域/商品を除きます)

栄転祝いの花ギフト
マナーや抑えるべきポイントについて

栄転とは、会社内の部署や勤務地などの移動を伴い、これまでよりも良い地位に就く事です。新しい人生のスタートと今後の益々の活躍に期待を込めてお祝いしましょう。栄転祝いの花として、一般的に多く贈られているのは白色の胡蝶蘭です。胡蝶蘭が贈られる理由は、多くの方から届いた胡蝶蘭を並べて飾る事で、信用や人望をアピール出来るためです。信用や人望はビジネスにとって必要不可欠であり、それをアピール出来る胡蝶蘭は特に喜ばれます。

栄転祝いの花1. 人気ランキング

  1. 栄転祝い花/胡蝶蘭/ギフト/プレゼント/胡蝶蘭 白 3本立

    【栄転祝いの花】胡蝶蘭 白 3本立 M

    14,980円(税込)

  2. 栄転祝い花/胡蝶蘭/ギフト/プレゼント/胡蝶蘭 白 3本立

    【栄転祝いの花】胡蝶蘭 白 3本立 2L

    21,980円(税込)

  3. 栄転祝い花/胡蝶蘭/ギフト/プレゼント/ミディ胡蝶蘭 白 5本立

    【栄転祝いの花】ミディ胡蝶蘭 白 5本立

    14,980円(税込)

  4. 栄転祝い花/胡蝶蘭/ギフト/プレゼント/ミディ胡蝶蘭 ゴールデンマンボ 3本立

    【栄転祝いの花】ミディ胡蝶蘭 ゴールデンマンボ 3本立

    11,880円(税込)

  5. 栄転祝い花/胡蝶蘭/ギフト/プレゼント/ミディ胡蝶蘭 白 3本立

    【栄転祝いの花】ミディ胡蝶蘭 白 3本立

    11,880円(税込)

栄転祝いの花2. ラインナップ

社長などの重役に栄転された場合には、胡蝶蘭を贈ってお祝いしましょう。人事異動の際に、相手が課長職や部長職への栄転が決まっている場合、異動先の部署に胡蝶蘭を届けるのもオススメです。異動先の部署に届ける事が難しい場合には、ご自宅に届ける方法もあります。

就任祝い/昇進祝い/昇任祝い/昇格祝いの花価格で選ぶ

栄転祝いの花2.1 胡蝶蘭の鉢植え

胡蝶蘭は見た目の豪華さだけではなく、「幸福が飛んでくる」という素敵な花言葉を持っています。このような縁起の良い花言葉を持っている事も、ビジネスシーンでのお祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由の一つです。一般的に贈られる胡蝶蘭は3本立が最も多く、次いで豪華な5本立が選ばれています。

栄転祝いの花2.3 卓上サイズのミディ胡蝶蘭の鉢植え

  • 栄転祝い花/胡蝶蘭/ギフト/プレゼント/ミディ胡蝶蘭 2本立
  • 栄転祝いの花

    ミディ胡蝶蘭 2本立 全3色

    6,380円(税込)

    ミディ胡蝶蘭は、卓上サイズで気軽に贈りやすいミニ胡蝶蘭です。胡蝶蘭の色合いは、白系/ピンク系/黄色系から、贈る方のイメージに合わせてお選びいただけます。白色の胡蝶蘭は、栄転祝いなどのビジネスシーンの各種お祝い事に多く贈られています。一般的な胡蝶蘭よりも小さめサイズのため、自宅用や店舗用にも喜ばれます。

    【鉢植えの花】高さ40cm×幅25cm前後

栄転祝いの花2.5 花束・ブーケ

花束・ブーケは、栄転祝いに相手に直接渡しやすいスタイルです。花束は種類や価格帯が多く、ご希望に合わせて選びやすいのが魅力です。花束は「選ぶ花の種類」や「ボリューム」によってイメージが大きく変わります。大きすぎる花束は持ち帰るのも大変なため、適度なサイズを選びましょう。

栄転祝いの花2.6 フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントは、受け取ったらそのまま飾れるスタイルです。普段あまり花と接しない方にも扱いやすいというメリットがあります。花の種類やデザインが豊富なアレンジメントは、相手の好みに合わせてお贈りいただけます。栄転祝いとして自宅へ贈る場合にオススメのスタイルです。

  • 栄転祝い花/ギフト/プレゼント/ブルーダイヤモンド
  • 栄転祝いの花

    ブルーダイヤモンド M〜2L

    12,980〜18,980円(税込)

    就任祝いの花や昇進祝いの花ギフトに贈りたい、青いバラを使用した豪華なアレンジメントです。青いバラ(ブルーローズ)は"奇跡の花"ともいわれ、深い海のような神秘的な青色が魅力的です。青いバラは「奇跡/神の祝福」などの花言葉を持っています。就任祝いの花や昇進祝いとしてお祝いの気持ちを花言葉に込めて伝えるオススメのフラワーアレンジメントです。

    【アレンジメント】

他にもあります栄転祝いの花ギフト

31 件中 1-12 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ






31 件中 1-12 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ

栄転祝いの花3. 栄転祝いとは

栄転祝いとは

春は出会いと別れの季節です。栄転祝いは、これまでより高い役職や部署へ異動する事をお祝いする際に贈ります。これまでお世話になった事への感謝はもちろん、新しい人生の節目を迎えた事や、今後の益々の活躍を祈って、笑顔でお祝いします。

栄転祝いには、今も昔も華やかなフラワーギフトが人気です。花は相手の性別や年代を問わず贈る事が出来て喜んでいただけるでしょう。

栄転祝いの花4. 栄転祝いに花を贈ろう

栄転祝いに花を贈ろう

「栄転」とは、上司や同僚、後輩などがこれまでより高い役職や部署へ異動をする事です。一般的には、役職が上がり異なる部署に異動となる場合に多く使われます。「良い状況/勤務場所が変わる」という2つの要素が揃って初めて栄転となります。栄転祝いの花ギフトは、今後の活躍や発展を祈念して贈りましょう。特に栄転祝いで人気のある花ギフトは、大輪の白色の胡蝶蘭です。

栄転祝いの花5. 栄転祝いに花を贈る際のポイント

栄転祝いに花を贈る際のポイント

栄転祝いの花ギフトは、正式発表から一週間以内を目安に贈りましょう。遅くとも二週間以内には贈るように心掛けましょう。会社の部署内や同僚などでお祝いの場を設ける際には、その席上で全員で贈るのが一般的です。

引越しを伴う栄転の場合には、引越しの一週間前までを目安に贈るようにしましょう。引越しの日程が迫っており、それまでに贈れない場合には、事前に電話やメールなどでお祝いの言葉のみを先にお伝えし、先方が落ち着いてから引越し先に贈るようにしましょう。相手の状況に応じて贈り方を柔軟に対応することが大切です。引越しを伴う栄転の場合には、引越しの邪魔にならないサイズや商品を選ぶ事も大切なポイントです。

栄転祝いの花6. 栄転祝いを贈ってはいけない場合

栄転祝いを贈ってはいけない場合

栄転祝いは嬉しい事ですが、必ずしもお祝いの花を贈れば良いわけではありません。栄転祝いは、今までよりも良い地位に移る事をお祝いするものです。通常の転勤や事情が伴う左遷などの場合に贈るのは大変失礼に当たります。真意がはっきりしない場合には、異動へのはなむけの意味で「餞別(せんべつ)」として贈るようにしましょう。

「社長が亡くなったために社長に就任/昇進する」などの場合には、会社としては喪中となりますので、胡蝶蘭を含め花を贈るのは避けましょう。

卒業式/卒園式の花ギフト・プレゼント7. 「花言葉」をもとに選ぶ方法もオススメです

栄転祝い/「花言葉」をもとに選ぶ方法もオススメです

花を選ぶ方法はいくつかありますが、「花言葉」をもとに選ぶ方法もオススメです。花言葉とは、花の色や香り、形などのイメージから付けられたそれぞれの花が持つ言葉です。どのような花を贈ったら良いか分からない、相手の好きな花が分からない場合には、花言葉にも注目して花選びをしてみてはいかがでしょう。

栄転祝いの花7.1 「花言葉」で選ぶ際に注意したい花と花色

見た目が綺麗な同じ種類の花であっても、カラーによって花言葉の意味が異なる場合があります。花の持つ意味も、前向きな意味から後ろ向きな意味に変わる花もあります。以下の花は一例ですが、カラーによって良い花言葉と悪い花言葉に大きく分かれます。特に黄色の花はネガティブな花言葉を持っている傾向があります。

・アネモネ:全般的に「はかない恋/恋の苦しみ/見放された」など
・カーネーション:白色は「愛の拒絶」、黄色は「軽蔑」など
・芍薬(シャクヤク):紫色は「怒り/憤怒」など
・チューリップ:斑模様は「疑惑の愛」、黄色は「実らない恋/望み無き愛」、白色は「失われた愛」など
・バラ:黄色は「愛情の薄らぎ/嫉妬」、黒色は「憎しみ/恨み」など
・マリーゴールド:全般的に「嫉妬/絶望/悲しみ」など
・ユリ:赤、ピンク色の花言葉は「虚栄心」、黄色は「偽り」、オレンジ色は「軽率/増悪」など

栄転祝いの花8. 栄転祝いに贈る花の価格帯

栄転祝いに贈る花の価格帯

相手との関係性にもよりますが、栄転祝いに贈る花の価格は10,000円〜30,000円程度が一般的です。栄転のお祝いは内々に行う事が多いため、他のフォーマルなお祝いのように形式的な価格の相場はありません。

取引先へ会社として贈る場合には10,000円〜30,000円程度が多く選ばれています。胡蝶蘭であれば15,000円〜30,000円程度がオススメです。取引先へのお祝いには、3本立や5本立の胡蝶蘭を贈る場合が多いです。花束やフラワーアレンジメントであれば5,000円〜10,000円程度、グループ単位で栄転祝いを贈る場合には、3,000円〜10,000円程度の花が多く選ばれています。

会社とは関係のない友人/知人や親戚に贈る場合は、10,000円程度が多く選ばれています。栄転祝いはお返しの不要なお祝いのため、あまりに高額な花ギフトですと相手に気を遣わせてしまうため注意しましょう。

栄転祝いの花9. 立札やメッセージカードを添えて贈りましょう

栄転祝い/立札やメッセージカードを添えて贈りましょう

メッセージカードは直接的なメッセージや想いを伝えることが出来ることため好まれています。フォーマルな場面にお贈りする場合には立て札を付けることが一般的です。メッセージカードや立て札を付ける場合には、失礼がないよう用途に合わせた書き方をしましょう。

【立て札の書き方】
立て札は先方様が一目で誰から贈られた花なのかを把握し、来客に対しても贈り先の交友関係の広さをアピールする事が出来ます。贈り主名(注文者名)は必ず立て札に記載する事がマナーです。相手方(お届け先様)の名前は記入しなくても問題ありません。お祝いの花を贈っても誰から贈られたものか分からなくなってしまいますので、立て札は付けるようにしましょう。
「御栄転祝」「祝御栄転」「御祝」「祝」などの表書きと、ご自身の名前を書きましょう。

【メッセージカードの書き方】
栄転祝いのメッセージに形式的なマナーはありません。メッセージカードの内容は、失礼な文面でなければ基本的に自由です。手紙のようにご自身の想いを込めたメッセージをご記入下さい。最低限のマナーに気を付けて、相手が読んで嬉しくなるような言葉を心掛けましょう。
ただし、手紙と同じように贈る方のお名前と送り主のお名前は明記しましょう。メッセージの最後には、送り主様のお名前を記載するようにしましょう。「お疲れ様でした/ありがとう」などのこれまでの感謝の気持ちを伝える文面にしたり、今後の第二の人生を祝うポジティブな文面を入れて、気持ちよく送り出せるようなメッセージにしましょう。
※注意する点としては、相手を引き留めるような言葉は入れてはいけません。

×出荷日の案内

最短の出荷予定日 ※一部商品を除く 地域別の配送日数を
ご確認下さい >>
翌日配送「あす着」
対象商品 >>