バレンタインに花を贈る フラワーバレンタイン 2021/お花の宅配花ギフト通販 - エーデルワイス【花の贈り物】

TEL:029-350-5120
電話受付/9:30〜19:00(土日祝も営業しています(※年始休業除く))

【花ギフト専門店】最短翌日着で全国発送(一部地域除く)/土日祝営業でお急ぎでも対応(年始除く)

只今のご注文で最短「」に出荷します/レビュー:199件★★★★☆4.5レビューを見る >>

  • お盆花
  • ひまわり
  • お祝い
  • お供え
  • お見舞い
  • お祝い用プリザーブドフラワー
  • お供え用プリザーブドフラワー
  • ペット用お供え
  • 胡蝶蘭
  • 赤いバラ
  • 青いバラ ブルーローズ
  • 白ユリ
  • ピンクユリ

-2021.07.15-【大雨の影響について】

大雨の影響により、静岡県を含む一部の地域で配送不可や配送遅延が発生しております。最新情報は「佐川急便Webサイトの「お知らせ」」をご確認下さい。

-2021.07.05-【オリンピック期間中の配送について】

7月23日〜9月5日の開催期間中は、一部地域において配送遅延が生じる場合があります。最新情報は「佐川急便Webサイトの「お知らせ」」をご確認下さい。

花ギフト専門店 エーデルワイス【花の贈り物】 > 季節のイベント特集 > バレンタインに花を贈る フラワーバレンタイン 2021

バレンタイン 花ギフト

2.14 バレンタインデーに花を贈る フラワーバレンタイン

2月14日はバレンタインデーです。バレンタインデーは、大切な人や日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝える日です。バレンタインデーは、世界でいちばん花を贈る日でもあります。日本におけるバレンタインデーは「女性から男性へチョコレートを贈る日」としてのイメージが強いですが、世界では「男性から女性へ、家族や愛する人へ、感謝と共に花を贈る日」と認識されています。

バレンタインデーには、男性から女性へ、大切な方へ、恋人、友達、家族、など様々な方へ、感謝の気持ちを込めて花を贈ってみませんか。恥ずかしくて照れてしまい、渡す時に無言になってしまったとしても、花はあなたの気持ちをまっすぐに伝えてくれます。花はいろいろな愛のカタチを表現してくれます。また、花を貰って喜んでくれる笑顔を想像するだけでも、とても幸せな気持ちになりますね。

バレンタインデーに心を込めて贈った花は、貰った方もずっと記憶に残りますし、心の中でずっと咲き続けてくれるでしょう。

バレンタイン 花ギフト 人気ランキング

  1. 赤いバラの花束

    赤いバラの花束 10本〜100本

    5,730円(税込)〜

  2. 春の花束 M〜2L

    春の花束 M〜2L

    4,378円(税込)〜

  3. レッドダイヤモンド

    レッドダイヤモンド M〜2L

    10,978円(税込)〜

  4. 一輪のバラ

    一輪のバラ 全7色

    4,818円(税込)〜

  5. 春のカラフルアレンジメント

    春のカラフルアレンジメント

    6,980円(税込)

世界的には、赤いバラを贈るのが一般的です

世界的には、赤いバラを贈るのが一般的です

世界的に見ると、バレンタインには男性から女性へ赤いバラを贈ることが一般的な習慣です。花といっても様々な種類がありますが、バレンタインに贈る花で一番のオススメは「バラ」です。海外ではバラの花はフラワーバレンタインの王道として、そして愛を象徴する花として古くから親しまれています。

その理由の一つに「花言葉」があります。バラの花言葉は色や本数によって異なりますが、バラ全体に共通するのは「愛情」や「美」といった意味があります。次にバラの本数別の意味ですが、1本「一目惚れ」、2本「世界で二人きり」、3本「告白」、4本「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」などがあります。その他の本数別の意味は下記にまとめましたのでご覧下さい。当店では赤いバラは10本以上から青いバラは5本以上からお贈りいただけます。

【バレンタインの発祥地とされる欧州では】
12本のバラを贈るというのが慣習として存在します。12本のバラは「愛の告白」「真実の愛」という花言葉を持ち、バレンタインに限らず結婚記念日等でもこの本数で贈られることがあるようです。

5本
「あなたに出会えた事の心からの喜び」
6本
「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
7本
「ひそかな愛」
8本
「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
9本
「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
10本
「あなたは全てが完璧」
11本
「最愛」
12本
「私と付き合ってください」
13本
「永遠の友情」
21本
「あなただけに尽くします」
24本
「一日中思っています」
50本
「恒久」
99本
「永遠の愛、ずっと好きだった」
100本
「100%の愛」
101本
「これ以上ないほど愛しています」
108本
「結婚して下さい」
  • 赤いバラの花束

    赤いバラの花束 10本〜100本

    5,730円(税込)〜

  • 青いバラの花束

    青いバラの花束 5本〜100本

    3,695円(税込)〜

  • レッドダイヤモンド

    レッドダイヤモンド M〜2L

    10,978円(税込)〜

  • ブルーダイヤモンド

    ブルーダイヤモンド M〜2L

    10,978円(税込)〜

  • 一輪のバラ

    一輪のバラ 全7色

    4,818円(税込)〜

  • ブーケジャドール

    ブーケジャドール 全3色

    25,850円(税込)

今が旬の春の花もバレンタインギフトにオススメです

  • 桜の花束

    桜の花束

    4,380円(税込)

  • 春の花束 M〜2L

    春の花束 M〜2L

    4,378円(税込)〜

  • フリージアの花束 M〜3L

    フリージアの花束 M〜3L

    4,880円(税込)〜

  • スプリングミックス M・L

    スプリングミックス M・L

    4,480円(税込)〜

  • 春のカラフルアレンジメント

    春のカラフルアレンジメント

    6,980円(税込)

  • 春のアレンジメント キュート

    春のアレンジメント キュート

    4,708円(税込)

  • 春の寄せ鉢

    春の寄せ鉢 M・L

    4,980円(税込)〜

希望の春に咲く旬の花を、バレンタインデーに贈ってみてはいかがでしょう。花選びに悩んだら、贈る相手をイメージして選んでみましょう。そうすれば、あなたの気持ちもきっと届けてくれるでしょう。

バレンタインに贈る アレンジメント

  • アニマルオーナメント

    アニマルオーナメントアレンジ M・L 2種のアニマルピックから選べる

    4,818円(税込)〜

  • バレンタイン アレンジメント エクレール

    バレンタイン アレンジメント エクレール

    5,478円(税込)

  • ローズボックス

    ローズボックス 全4色(バレンタインプレートを選べます)

    3,938円(税込)

フラワーアレンジメントは、受け取ったらそのまま飾れるのがメリットです。花の種類やデザインが豊富なアレンジメントは、恋人や奥様の好みに合わせてお贈りいただけます。小さめのアレンジメントであれば、リビングやデスク周りに飾ったりもしていただけます。花のプレゼントに慣れていない場合でも、ご希望の色やサイズ、入れたい花やイメージをお伝えいただければ、オリジナルなアレンジメントを作成いたします(>>おまかせフラワー便)。

バレンタインに贈る 花束・ブーケ

  • そのまま飾れるブーケ

    そのまま飾れるブーケ 全5色

    4,378円(税込)

  • ガーベラブーケ

    大輪系ガーベラのブーケ

    5,478円(税込)

  • ムーンダストとブルーローズのブーケ

    ムーンダストとブルーローズのブーケ

    7,128円(税込)

花束は種類や価格帯が多くご希望に合わせて選びやすいのが魅力です。花のプレゼントに慣れていない場合でも、ご希望の色やサイズ、入れたい花やイメージをお伝えいただければ、オリジナルな花束を作成いたします(>>おまかせフラワー便)。直接手渡しなどをする際は、持ち運び用の袋も一緒に渡すのをオススメします。「花束を持ち歩くのが恥ずかしい」という女性も多いので、さりげない気づかいを示しましょう。(持ち運び用の袋をご希望の場合には、ご注文フォームの要望欄へご記入下さい。)

バレンタインに贈る プリザーブドフラワー-水のいらない枯れない花-

  • オリジナルボックスプリザ

    オリジナルボックスプリザ 全4色(バレンタインプレートを選べます)

    12,100円(税込)

  • フルールミニョン

    フルールミニョン クリアケース入り

    5,093円(税込)

  • ラブリーベアー

    ラブリーベアー 全6色

    3,922円(税込)〜

せっかく花を贈るなら長く楽しんでほしい、という場合にはプリザーブドフラワーがオススメです。プリザーブドフラワーはもとは生花ですが、生花の状態で色素を取り除き、特殊な染料を吸わせる加工を施しています。生花のようなみずみずしさと色鮮やかさ、また生花にはない豊富なカラーバリエーションがあります。生花と違い水やりの必要もなく、取り扱い環境によっては数年はその美しい姿を保ちます。プリザーブドフラワーはケース入りやボックスタイプ、生花にはない色合いの花を使ったものなど、様々なデザインのものが多く販売されています。

28 件中 1-28 件表示 











28 件中 1-28 件表示 

バレンタイン 花ギフト

2.14 バレンタインデーに花を贈る フラワーバレンタイン

2月14日はバレンタインデーです。バレンタインデーは、大切な人や日頃お世話になっている人に感謝の気持ちを伝える日です。バレンタインデーは、世界でいちばん花を贈る日でもあります。日本におけるバレンタインデーは「女性から男性へチョコレートを贈る日」としてのイメージが強いですが、世界では「男性から女性へ、家族や愛する人へ、感謝と共に花を贈る日」と認識されています。

バレンタインデーには、男性から女性へ、大切な方へ、恋人、友達、家族、など様々な方へ、感謝の気持ちを込めて花を贈ってみませんか。恥ずかしくて照れてしまい、渡す時に無言になってしまったとしても、花はあなたの気持ちをまっすぐに伝えてくれます。花はいろいろな愛のカタチを表現してくれます。また、花を貰って喜んでくれる笑顔を想像するだけでも、とても幸せな気持ちになりますね。

バレンタインデーに心を込めて贈った花は、貰った方もずっと記憶に残りますし、心の中でずっと咲き続けてくれるでしょう。

花を贈る フラワーバレンタインとは

花を贈る フラワーバレンタインとは

フラワーバレンタインとは、2月14日のバレンタインデーに男性から女性へ花を贈るイベントです。日本では女性から男性へチョコを贈るのが一般的なバレンタインのイメージですよね。しかし西洋では、バレンタインデーには男性から女性に花を贈ります。

日本では2010年11月に「愛する人に"花"をプレゼントするバレンタイン」というコンセプトのもと、「フラワーバレンタイン推進委員会」が発足しました。海外では常識となっているバレンタインデーの本来の姿である"恋人同士がお互いに愛を伝え合い花を贈る"という文化を、日本でも花業界がフラワーギフトを通じてお手伝いし、広めたいという思いからです

フラワーバレンタインは、自分の気持ちを女性に伝える良いチャンスです。最近ではバレンタインの季節になると、フラワーバレンタインのポスターを貼る店舖も見かけるようになってきました。これらのキャンペーンが少しずつ日本でも広まっていき、バレンタインに女性に花を贈る男性は年々増加傾向にあるようです。

世界のバレンタインデー〜欧米では花を贈る日です〜

花を贈る フラワーバレンタインとは

バレンタインデーに女性から男性へチョコを贈るのが定番なのは、実は日本と韓国だけというのはご存じですか。もともと欧米でのバレンタインデーは、男女問わずお互いに愛や日頃の感謝を、花やメッセージカードなどを贈って伝える日でした。近隣のアジア諸国の多くも、男性から女性へ花を贈る日となっています。

バレンタインデーに贈り物をする習慣は、19世紀後半のイギリスで始まったようです。イギリスではその当時からチョコレートと一緒に赤いバラなどの花にメッセージカードを添えて贈ることが一般的でした。そしてイギリスのバレンタインデー文化は欧米に広がり、バレンタインデーに「花」は欠かせないものとなりました。

このように、世界ではバレンタインは"チョコレートを贈る日"だけではなく、"愛する人に感謝と共に花を贈る日"というイメージになっています。

バレンタインデーは、チョコを待つより花を贈ろう

バレンタインデーには、チョコを待つより花を贈ろう

女性にとっては男性から花を贈られることは想像以上に嬉しいものです。豪華な花束やフラワーアレンジメントではなくても、「男性が自分のために花を選んでくれた」というだけでとても感激です。男性から花を贈られたことがないも女性も意外と多いので、勇気を出してさりげなく贈れば、きっとあなたの印象もアップすると思います。男性にとってもバレンタインデーは、自分の気持ちや日頃の感謝を花と共に伝える良い機会になります。バレンタインの贈り物はチョコレートだけでなく、素敵な花にメッセージカードを添えて贈ってみませんか。

世界的には、赤いバラを贈るのが一般的です

世界的には、赤いバラを贈るのが一般的です

世界的に見ると、バレンタインには男性から女性へ赤いバラを贈ることが一般的な習慣です。花といっても様々な種類がありますが、バレンタインに贈る花で一番のオススメは「バラ」です。海外ではバラの花はフラワーバレンタインの王道として、そして愛を象徴する花として古くから親しまれています。

その理由の一つに「花言葉」があります。バラの花言葉は色や本数によって異なりますが、バラ全体に共通するのは「愛情」や「美」といった意味があります。次にバラの本数別の意味ですが、1本「一目惚れ」、2本「世界で二人きり」、3本「告白」、4本「死ぬまで愛の気持ちは変わらない」などがあります。その他の本数別の意味は下記にまとめましたのでご覧下さい。当店では赤いバラは10本以上から青いバラは5本以上からお贈りいただけます。

【バレンタインの発祥地とされる欧州では】
12本のバラを贈るというのが慣習として存在します。12本のバラは「愛の告白」「真実の愛」という花言葉を持ち、バレンタインに限らず結婚記念日等でもこの本数で贈られることがあるようです。

5本
「あなたに出会えた事の心からの喜び」
6本
「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
7本
「ひそかな愛」
8本
「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
9本
「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
10本
「あなたは全てが完璧」
11本
「最愛」
12本
「私と付き合ってください」
13本
「永遠の友情」
21本
「あなただけに尽くします」
24本
「一日中思っています」
50本
「恒久」
99本
「永遠の愛、ずっと好きだった」
100本
「100%の愛」
101本
「これ以上ないほど愛しています」
108本
「結婚して下さい」

バレンタインに贈る オススメの花と花言葉

  • 赤いバラ

    赤いバラ

    花言葉「情熱」「愛情」など。
    優美で華やかで気品があり、女性が贈られて嬉しい花としても人気の高い赤いバラ。バレンタインに花を贈るなら、恋人同士の聖なる日に相応しいものを選びたいですよね。バラは海外でもフラワーバレンタインの王道として、そして愛を象徴する花として古くから親しまれています。一口に花といっても様々な種類がありますが、一番のおすすめはやっぱり「バラ」です。いつの時代も魅惑的な花姿と香りで私たちを魅了し、愛を伝える花としては定番でインパクトは断然トップです。

  • 青いバラ

    青いバラ

    花言葉「奇跡」「神の祝福」など。
    深い海のような神秘的な青色が魅力的で、"奇跡の花"ともいわれるブルーローズ。バラは長い間、青い色が存在しないといわれていました。そのため、青いバラの花言葉は「不可能」「存在しないもの」でした。しかし、2002年にサントリーフラワーズが、バイオテクノロジー(遺伝子組み換え)の力によって、世界初の青いバラを誕生させました。それ以降、「奇跡」「神の祝福」など花言葉へ変わりました。特別な想いを伝えたいときや、特別なシチュエーションに贈るのにオススメです。

  • チューリップ

    チューリップ

    花言葉「思いやり」「誠実な愛」など。
    ふんわりとしたやさしい雰囲気の春を代表する花です。春の訪れを喜ぶように咲き誇るチューリップは、見る人の心を弾ませる初々しい魅力があります。季節的にもバレンタインデーのプレゼントにぴったりの花です。ピンク色の花言葉「誠実な愛」、赤色の花言葉「愛の告白」、オレンジ色の花言葉「シャイ」、黄色の花言葉「望みのない恋」、紫色の花言葉「不滅の愛」など、チューリップには様々な「愛」の意味を持つ花言葉があります。

  • スイートピー

    スイートピー

    花言葉「門出」「別離」など。
    スイートピーは、パステルカラーで甘い香りがする優しい印象の花です。その可愛らしさから、花束やアレンジメント、ウェディングブーケなどにも使われます。甘く優しい香りのするスイートピーは、チューリップやフリージアなどの香りの強い花とも相性が良いです。また、花びらは華やかな印象を与えます。「門出」「別離」の花言葉は、スイートピーの花びらが今にも飛び立つ蝶のように見えることから付いたといわれています。

  • ガーベラ

    ガーベラ

    花言葉「希望」「前進」など。
    たくさんの細い花びらを、水平に付けた花姿が特徴的なガーベラ。ガーベラは元気で可愛らしいイメージで、女性からの人気も高い花です。ガーベラは、赤・ピンク・オレンジ・イエロー・グリーンと様々な花色があります。花色は単色のみではなく、グラデーションや濃淡のあるガーベラもあります。そして、ガーベラは花色だけではなく咲き方も豊富です。一重咲き以外にも、八重咲きや半八重咲き、スパイダー咲きなどの多くの咲き方があります。

  • カーネーション

    カーネーション

    花言葉「無垢で深い愛」「母への愛」「女性の愛」など。
    フリルのように波打つ花びらが重なり合い、ゴージャスさと可憐さを併せ持ち、すっきりとした端正な草姿と独特の香りが魅力です。カーネーション全体の花言葉は「無垢で深い愛」です。赤色は「深い愛」、ピンク色は「感謝」、緑色は「癒やし」など、色によって様々な花言葉を持ちます。また、青いカーネーションのムーンダストの花言葉は「永遠の幸福」で、バレンタインに贈るのにもオススメです。

どのような花を贈ったらいいのか分からない、花選びに迷ってしまうという方も多いと思います。花に接する機会の少ない人であればなおさら選ぶ基準が分からないでしょう。花を選ぶ方法はいくつかありますが、「花言葉」をもとに選ぶ方法がオススメです。

花言葉をもとに選ぶメリットとしては、花を渡す際に「こういう意味があるよ」と言葉を交わすきっかけにもなりますし、あえて伝えなくとも花言葉に想いを忍ばせておくというのも素敵ですね

花のスタイルで選ぶのもオススメです

  • 赤いバラの花束

    花束・ブーケ

    花束は種類や価格帯が多くご希望に合わせて選びやすいのが魅力です。花のプレゼントに慣れていない場合でも、ご希望の色やサイズ、入れたい花やイメージをお伝えいただければ、オリジナルな花束を作成いたします。(>>おまかせフラワー便(花束・アレンジメントを選べる))
    直接手渡しなどをする際は、持ち運び用の袋も一緒に渡すのをオススメします。「花束を持ち歩くのが恥ずかしい」という女性も多いので、さりげない気づかいを示しましょう。(持ち運び用の袋をご希望の場合には、ご注文フォームの要望欄へご記入下さい。)

  • ブルーダイヤモンド

    フラワーアレンジメント

    フラワーアレンジメントは、受け取ったらそのまま飾れるのがメリットです。花の種類やデザインが豊富なアレンジメントは、恋人や奥様の好みに合わせてお贈りいただけます。小さめのアレンジメントであれば、リビングやデスク周りに飾ったりもしていただけます。花のプレゼントに慣れていない場合でも、ご希望の色やサイズ、入れたい花やイメージをお伝えいただければ、オリジナルなアレンジメントを作成いたします。(>>おまかせフラワー便(花束・アレンジメントを選べる))

  • おまかせ寄せ鉢ミックス

    鉢花・寄せ植え

    ガーデニングや花のお世話が好きな女性には、長く育てられる鉢花もオススメです。鉢花にも寄せ鉢や胡蝶蘭、観葉植物などの種類があります。寄せ鉢は季節の鉢花とグリーンや観葉植物などの鉢花をミックスして作成します。それぞれの鉢は一つずつのポットに入っていて、別の鉢に移し替えたり、地植えにして長く楽しむことも出来ます。胡蝶蘭は大きなサイズからお手頃価格の卓上のミニサイズまで、様々な種類があります。バレンタインに贈る場合には、卓上サイズのミニ胡蝶蘭がオススメです。白系や可愛らしいピンク系、プレゼントに最適なボックスタイプなど、お好みに合わせてお選び下さい。

  • オリジナルボックスプリザ

    プリザーブドフラワー

    せっかく花を贈るなら長く楽しんでほしい、という場合にはプリザーブドフラワーがオススメです。プリザーブドフラワーはもとは生花ですが、生花の状態で色素を取り除き、特殊な染料を吸わせる加工を施しています。生花のようなみずみずしさと色鮮やかさ、また生花にはない豊富なカラーバリエーションがあります。生花と違い水やりの必要もなく、取り扱い環境によっては数年はその美しい姿を保ちます。プリザーブドフラワーはケース入りやボックスタイプ、生花にはない色合いの花を使ったものなど、様々なデザインのものが多く販売されています。

花言葉だけではなく、贈る相手に合わせて花のスタイルで選ぶ方法もあります。華やかに演出する花束や、受け取ったらそのまま飾れるフラワーアレンジメント、水が不要で枯れずに想い出をずっと残しておけるプリザーブドフラワー、ガーデニングや花のお世話が好きな恋人や奥様へは鉢花など、贈る相手に合わせて選べるのがメリットです。花のスタイル別でそれぞれの特徴をまとめましたのでご覧下さい。

バレンタインデーに花を贈る場合の価格

バレンタインの花ギフトに多く選ばれている人気の価格帯は、3,000円〜10,000円位です。10,000円以上の豪華なバレンタインの花ギフトも取り揃えておりますので、プレミアムなバレンタインの花ギフトにいかがでしょうか。

花と一緒にメッセージカードを付けて贈るのがオススメです

花と一緒にメッセージカードを付けて贈るのがオススメです

メッセージカードや立札など、ご自身で考えたメッセージを付けて贈れば、あなたの気持ちや想いがより相手に伝わるのでオススメです。気持ちを込めた素敵なメッセージを添えて贈れば、受け取られた方もきっと幸せな気持ちで満たされることは間違いありません。

当店では無料でメッセージカードや立札についてお承りいたします。ご注文時にご入力いただいたメッセージ文面をそのままカードに印字させていただきます。
※メッセージ文面のレイアウトにつきましては、カードにバランスよく印字するため多少変更させていただく場合がございます。

フラワーバレンタインで素敵な花を贈ろう

いかがでしたでしょうか。日本人の私たちには、バレンタインのプレゼント=チョコというイメージが強く、バレンタインに花を贈る習慣というのは少し違和感があるかもしれません。しかし世界のバレンタイン事情を見ると、必ずしもチョコレートを贈るイベントというわけではなく、愛する恋人や家族に花やメッセージカードを贈って想いを伝える日だということがお分かりいただけたかと思います。

愛の言葉を伝える上で、花はいろいろな愛のカタチを表現してくれます。日本国内においても「フラワーバレンタイン」ということで、「バレンタインは花を贈る日」というイメージが少しずつ広まりつつあります。

バレンタインデーには、女性からのチョコを待つだけではなく、素敵な花にメッセージカードを添えて贈りましょう。それは、自分の気持ちや日頃の感謝を花と共に伝える良い機会になるでしょう。

お支払い方法について

お支払い方法は、「クレジットカード決済」「銀行振込(前払い)」「ゆうちょ振替(前払い)」「後払い」「Apple Pay」「Amazonペイメント」が利用可能です。
前払い(銀行振込・郵便振替)の場合、土日祝は金融機関が休みとなりますので、当店にてお客様からのお支払いの確認を行うことが出来ません。
※お支払いの確認がとれない場合、発送手配を行えませんのでご注意下さい。

お届けにかかる日数のご案内

地域別お届け日数
ご注文のタイミング
翌日のお届け
翌々日のお届け
昼12時までのご注文
〇(対応地域のみ)
昼12時以降のご注文
×

翌日お届けは対応地域のみとなります。お届けに2日かかる地域(北海道、中国・四国地方、九州地方等)は、最短でも発送後翌々日のお届けとなります。※沖縄県・その他一部の離島へは、配送日数の関係上、生花のお届けはお承り出来ません。
※交通事情等によってはご指定のお日にちにお届けが出来ない場合がございます。