喪中見舞いの花ギフト 喪中はがきが届いたらお供え花を贈りましょう

花工房 エーデルワイス【花の贈り物】 本店

  • 電話注文/問合せ
    029-350-5120
    受付/9:30〜19:00
  • 最短の出荷予定日※一部商品を除く
  • お客様からの評価★4.50全てのレビュー >>
【フラワーギフト専門店】正午までの注文であす着対象地域は「最短翌日着(※一部対象外)」
現在の運送状況について(外部サイトへ移動します) | 佐川急便 | 日本郵便 | ヤマト運輸
  • お盆の花(新盆花/初盆花)
  • ひまわりの花贈り

花工房 エーデルワイス【花の贈り物】 > 季節のイベント特集 > 喪中見舞いの花ギフト 喪中はがきが届いたらお供え花を贈りましょう

喪中見舞いの花

喪中見舞いの花ギフト
喪中はがきが届いたらお供え花を贈りましょう

「喪中はがき」は、近親者で1年以内に不幸があった場合に、その旨を知らせるために出す挨拶状です。通常は相手方が年賀状の準備を始める前に送ります。喪中はがきは11月後半頃〜12月上旬頃までに相手方へ届くように送るのが一般的です。喪中はがきを受け取って初めて知人の訃報に接する場合も多いため、何をしたら良いのかと悩まれる方も多いようです。喪中はがきでご訃報に接したら、「せめてもの気持ち」を喪中見舞いの花に託して贈りましょう。

注文締切について

正午までの注文で、最短翌日のお届けが可能です(一部地域・商品を除きます)

枕花/急な訃報/初七日/四十九日/命日/一周忌/三回忌/ペットのお供えetc.お悔やみ/お供えの花を種類から選ぶ

枕花/急な訃報/初七日/四十九日/命日/一周忌/三回忌/ペットのお供えetc.お悔やみ/お供えの花をスタイルから選ぶ

枕花/急な訃報/初七日/四十九日/命日/一周忌/三回忌/ペットのお供えetc.お悔やみ/お供えの花を価格から選ぶ

枕花/急な訃報/初七日/四十九日/命日/一周忌/三回忌/ペットのお供えetc.お悔やみ/お供えの花 人気アイテムランキング

  1. お悔やみ花/お供え花/百合のお供え花アレンジメント

    【お供え花】百合のお供え花アレンジメント M〜4L

    10,080〜24,580円(税込)

  2. お悔やみ花/お供え花/蘭のお供え花アレンジメント

    【お供え花】蘭のお供え花アレンジメント M〜4L

    12,380〜27,880円(税込)

  3. お悔やみ花/お供え花/お供えプリザーブドフラワー/葵-Aoi-

    【お供え花】プリザーブドフラワー 葵-Aoi-

    15,980円(税込)

  4. お悔やみ花束/お供え花束/豪華大輪系 白いユリの花束

    【お供え花】豪華大輪系 白いユリの花束 15輪〜100輪

    4,680〜25,880円(税込)

  5. お悔やみ花束/お供え花束/白いカーネーション ブーケブラン

    【お供え花】白いカーネーション ブーケブラン 10本/20本

    4,780/7,180円(税込)

  6. お悔やみ花/お供え花/百合と蘭のお供え花アレンジメント

    【お供え花】百合と蘭のお供え花アレンジメント

    30,180円(税込)

  7. お悔やみ花/お供え花/お供えプリザーブドフラワー/天-Ten-

    【お供え花】プリザーブドフラワー 天-Ten-

    7,380円(税込)

  8. お悔やみ花/お供え花/お供えプリザーブドフラワー/メモリアルラウンド

    【お供え花】プリザーブドフラワー メモリアルラウンド S(全4色)/M(全3色)

    5,480/7,780円(税込)

  9. お悔やみ花/お供え花/デザイナーズお供え花アレンジメント

    【お供え花】デザイナーズお供え花アレンジメント S〜5L

    6,680〜31,180円(税込)

  10. お悔やみ花/お供え花/お供えプリザーブドフラワー/彩香-Saika-

    【お供え花】プリザーブドフラワー 彩香-Saika- 全3色

    10,180円(税込)

仏前へのお供えに贈るスタイルお悔やみ/お供え花アレンジメント

仏前や精霊棚にお供えする場合には、お供えフラワーアレンジメントを贈りましょう。フラワーアレンジメントは花カゴに吸水性のスポンジをセットし、そこへ花を挿したスタイルです。受け取った後に花瓶不要でそのまま飾っていただけます。

  • お悔やみ花/お供え花/百合のお供え花アレンジメント
  • 清楚な白いユリのお供え花アレンジ

    百合のお供え花アレンジメント M〜4L

    10,080〜24,580円(税込)

    大輪系の清楚で凛とした白色のユリ(百合)をメインに使用した、お悔やみ/お供え花アレンジメントです。ユリは開花すると女性の手のひらサイズの大輪系で存在感があります。お供え花の色合いは7色からお選びいただけます。ユリは「純粋/無垢/威厳」の花言葉を持っており、優しい雰囲気がご遺族様の悲しみを癒します。【サイズ】高さ45cm〜80cm前後

墓前へのお供えに贈るスタイルお悔やみ/お供え花束/ブーケ

墓前にお供えする場合には「左右一対」の花束を用意しましょう。お供えの花束は二束で一対が一般的です。墓前や仏壇の左右には一対の花立(花を供える花器)が備わっています。それぞれに同じ花を一束ずつお供えするのが正式なマナーです。一束の花の本数は、3本/5本/7本などの割り切れない奇数(故人との縁が切れないという意味合い)にしましょう。

  • お悔やみ花束/お供え花束/白いカーネーション ブーケブラン
  • 白とグリーンの白上がりのお供え花束

    白いカーネーション ブーケブラン 10本/20本

    4,780/7,180円(税込)

    白色のカーネーションとグリーンをまとめた白上がりのお悔やみ/お供え花束です。白色のカーネーションは「私の愛情は生きている/尊敬」などの花言葉を持っており、母の日参りに供えられています。亡き母親を偲んで供える花の定番として有名な清楚な白いカーネーションですが、お盆やお彼岸などのお供えにも贈られています。【サイズ】長さ55〜60cm前後

水やり不要でお手入れ簡単な枯れない花お悔やみ/お供えプリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、生花の色素を取り除き、特殊な染料を吸わせる加工を施した花です。水やりなどの必要がなく、長く美しさを保つのがプリザーブドフラワーの特長です。いつまでも変わらぬ故人を偲ぶ想いを込めて仏壇に飾りませんか。

  • お悔やみ花/お供え花/お供えプリザーブドフラワー/葵-Aoi-
  • 仏壇を彩る枯れない花

    プリザーブドフラワー 葵-Aoi-

    15,980円(税込)

    水やり不要で枯れないお悔やみ/お供えプリザーブドフラワーです。ボリュームのあるみずみずしい輪菊や、白色と黄色のピンポンマム(菊)を使用して、悲しみが和らぐ明るく優しい色合いに仕上げます。仏壇などに「左右一対」でお供えする場合には、「数量:2」でご注文いただければそのように作成いたします。【サイズ】高さ35cm前後

お供え花とセットでご購入下さいお悔やみ/お供えに仏前や墓前に供える線香

線香を供える事で「香りと煙を通じてご先祖様や大切な方と対話が出来る」とされています。また、線香の香りや煙が「故人の食事(香食/こうじき)」であると考えられています。仏壇へのお供えは、「水/花/線香/食事/ロウソク/塗香」の六種類が大切です。

  • お悔やみ花/お供え花/線香 和遊(金木犀の香り)
  • お供え花とセットで贈る線香

    線香 和遊(金木犀の香り)

    1,780円(税込)

    線香「和遊」は、フランスで誕生したデザインを、京都の伝統の技から創り出した美しい箱に仕立てました。パリと京都のデザイナーがコラボレーションした、遊び心のある和モダンデザインの線香です。金木犀(キンモクセイ)の香りが、どこか「懐かしさ」を呼び起こします。お香としても使える現代的な香りで、煙が少ないのが特徴です。線香「和遊」は、お供え花とセットでご購入下さい。

他にもあります喪中見舞いに贈る花

19 件中 1-19 件表示 








19 件中 1-19 件表示 

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花喪中はがきを受け取ったら、喪中見舞いの花を贈りましょう

喪中見舞いの花/喪中はがきを受け取ったら、喪中見舞いの花を贈りましょう

「喪中見舞い」とは、喪中はがきを受け取ったら、そのお返しとしてお悔やみの気持ちを伝えるはがきや手紙、お供えの花などを贈ります。喪中の方は年賀状を出すことを控えるため、喪中はがきを受け取った場合は、年が明けてから「寒中見舞い」を送るというのが一般的でした。

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花喪中見舞いの花を贈るタイミング

喪中はがきは11月中旬〜12月上旬頃までに届きますが、寒中見舞いは松の内が明けてからでないと贈る事が出来ません。喪中見舞いは寒中見舞いと異なり、喪中はがきを受け取ったらすぐに贈る事が出来ます。贈る時期に決まりはありませんが、年内になるべく早く贈る事が好ましいです。そのため、悲しみに沈んでいる遺族を励ますためにも、喪中はがきを受け取ったら、すぐ贈るようにすると良いでしょう。

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花喪中見舞いに贈るお供え花の色合い

喪中見舞いの花/喪中見舞いに贈るお供え花の色合い

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花白上がり(白基調)の花

喪中見舞いの花/白上がり(白基調)の花

喪中見舞いに花を贈る場合、色合いは一般的に「白上がり(白基調)」を選ぶのが無難です。白上がりのお供え花は、亡くなってから一年未満の場合に贈られています。

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花淡く優しい色合いの花

喪中見舞いの花/淡い色合いの花

白を基調とした色合いでは寂しく感じる場合がありますよね。そのような場合には、白色に淡いブルーやピンク、イエローなどの花を合わせた「淡く優しい色合い」の花を選びましょう。淡く優しい色合いのお供え花は、四十九日以降を目安に贈るのがマナーです。

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花喪中見舞いに贈りたい花

喪中見舞いの花/喪中見舞いに贈るお供え花の色合い

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花菊(キク/マム)

喪中見舞いの花/菊(マム)

お供えの花として多くの方がイメージするのは「菊(キク)」ではないでしょうか。菊の花は古来より「邪気を払う」と伝えられてきました。そして、平安時代から漢方として優れた薬効を持つ薬草としても重宝され、さらに観賞用としても広く親しまれてきました。また、天皇家の菊花紋としても使われており、崇高なイメージも持っています。このように日本人に長い間親しまれてきた菊の花が、仏花として多く使われるようになったとされています。

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花喪中見舞いの花にはメッセージを添えて贈りましょう

喪中見舞いの花/喪中見舞いの花にはメッセージを添えて贈りましょう

喪中見舞いを贈る際は、お供え花のみではなく、必ず喪中見舞いのメッセージを添えるようにすることが一般的です。

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花喪中はがきの返事として手紙やはがきを書く際の書き方のポイント

喪中見舞いの花/喪中はがきの返事として手紙やはがきを書く際の書き方のポイント

■ 喪中はがきという形で挨拶をいただいたお礼を述べる
■ 不幸を知らなかったことをお詫びする
■ お悔やみの言葉を述べる
■ 励ましの言葉を記す

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花【送る時期により書き方が変わる】喪中見舞いの花に添えるメッセージ文例

喪中見舞いの花/送る時期により書き方が変わる 喪中見舞いの花に添えるメッセージ文例

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花年内に喪中のお返事を書く場合のメッセージ文例

喪中お見舞い申し上げます。
年賀欠礼のお知らせをいただき、〇〇様のご他界を知って驚いております。
存じ上げず、お悔やみの言葉も申し上げられませんでしたことをお許し下さいませ。
改めて、お悔やみを申し上げますとともに、〇〇様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
服喪中でいらっしゃいますので、お年賀状を遠慮させていただきますが、どうぞお身体を大切に、新しい年をお迎え下さいますようお祈り申し上げます。

令和〇年〇月〇日

喪中はがきが届いたら贈る 喪中見舞いの花1月7日以降に喪中の返事を書く場合のメッセージ文例

寒中お見舞い申し上げます。
服喪中でいらっしゃいますので、年始のご挨拶は遠慮させていただきます。
この度の〇〇様のご他界を知って驚いております。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
お気を落とされていることと存じますが、寒さ厳しき折、くれぐれもご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

令和〇年〇月〇日

×出荷日の案内

最短の出荷予定日
(※一部商品を除く)
地域別配送日数