退院祝いに贈るお花についてのマナー・お花選び方

TEL:029-350-5120
電話受付/9:30〜19:00(土日祝も営業しています(※年始休業除く))

【花ギフト専門店】最短翌日着で全国発送(一部地域除く)/土日祝営業でお急ぎでも対応(年始除く)

只今のご注文で最短「」に出荷します/レビュー:199件★★★★☆4.5レビューを見る >>

  • 敬老の日花ギフト
  • 秋のお彼岸花
  • 秋の花贈り ハロウィン Halloween
  • ひまわり
  • お祝い
  • お供え
  • お見舞い
  • お祝い用プリザーブドフラワー
  • お供え用プリザーブドフラワー
  • ペット用お供え
  • 胡蝶蘭
  • 観葉植物
  • 赤いバラ
  • 青いバラ ブルーローズ
  • 白ユリ
  • ピンクユリ

花ギフト専門店 エーデルワイス【花の贈り物】 > 退院祝いの花

病気やけがで入院していた方が退院したときにお花を贈ります。 その際のマナーや注意事項などをまとめました。退院祝いのお花贈りのポイントをチェックしましょう。

退院祝のお花のスタイル

退院したばかりだと何かとまだ大変かもしれませんので、お手入れの簡単なアレンジメントがオススメです。 お花のお世話好きな方でしたらインパクトがある花束でも良いでしょう。

鉢植えはなるべく避けましょう。
植物が土に根を下ろしている様子は、「根付く」すなわち「寝付く」という言葉を連想させ、病気が長引くことの暗示となるため縁起が良くないと言われています。 またプリザーブドフラワーも長持ちしてお手間がかかりませんが、「長持ちする=治りが長く掛かる」のイメージに繋がることもあります。

アレンジメントや花束に使用する切花はやがて枯れて無くなり、「病気や怪我がきれいに治って消えた」という意味にも繋がります。 また、縁起の良し悪しだけではなく、花を受け取る側の立場を想像して選ぶことが一番重要です。
贈り先様が喜んでいるところを想像して、お花をお選びになるのが一番大切かと思います。

退院祝のお花のお色

退院祝いの花は、お見舞いと同じように黄色やオレンジ系などの明るくやさしい色合いのお花を選びましょう。 淡いピンク系なども贈られる方が多くいらっしゃいます。 相手が好きなお色を入れるのが一番です。

もしわからない場合は白・青・紫系の花はお供えやお悔やみの際に選ばれることが多いため、避けたほうが無難です。

退院祝のお花の種類

花といえば香りも大きな魅力ですが、あまりにも香りが強い花は退院したばかりの身体にストレスをかけてしまうこともあります。 ユリ、ストック、スイセンなどは香りが強い代表的な花の例と言えるでしょう。

その他意味合い的にタブーのお花がございます。
シクラメン、アジサイ、椿、チューリップ、菊などが挙げられます。
シクラメンは、その名前から「死」や「苦」といったネガティブな言葉を連想させます。
アジサイは枯れて色あせていく様子が、また椿・チューリップは花が落下してしまう様子が、それぞれ縁起が悪いとされているため避けるべきです。
菊は葬式に飾られる花の代表であるため、お見舞い・退院祝いにはタブーな花とされています。

花は、それぞれが強いメッセージ性を持っています。贈る相手がデリケートになっている場面だからこそ、慎重に選ぶようにしてください。

退院祝に添えるメッセージ

メッセージカードを添えるとより気持ちが伝わります。

  • 退院おめでとうございます。一日も早い復帰を皆でお待ちしています。
  • 退院おめでとう。無理はしないで、何でも言って下さいね。一緒に頑張りましょう!
  • 退院おめでとうございます。○○さんの笑顔を楽しみに待っています!

20 件中 1-20 件表示 








20 件中 1-20 件表示