デザイナーズお正月飾り 2020 リース しめ縄/お花の宅配花ギフト通販 - エーデルワイス【花の贈り物】

【花ギフト専門店】最短翌日着で全国発送(一部地域除く) | 土日祝営業(年始除く)

エーデルワイス【花の贈り物】 新本店

ショップレビュー(全て見る >>)

★4.7
レビュー総数:180件

FAXでのご注文(用紙はこちら >>)

029-350-5360
受付時間/24時間365日 ご記入後、上記番号へ送信下さい

お電話でのご注文・お問い合わせ

029-350-5120
受付時間/午前9時30分〜午後7時 土日祝営業(※年始除く)
フラワーバレンタイン
キャッシュレスロゴ
キャッシュレス決済で5%還元

重要なお知らせ

  • 冬季寒冷地へのお届けについて
    冬季期間における重要なご案内です。 寒冷地への配送についてご確認下さい。

人気の特集

  • 春の花贈り
    春の花贈り
  • フラワーバレンタイン
    世界で一番花を贈る日 フラワーバレンタイン2020
  • お悔やみ・お供え花
    お急ぎのお供え花でもお任せください お昼12時までのご注文で翌日配達 ※対応地域に限ります
  • お祝い花
    誕生日や記念日の花ギフトに人気の商品を取り揃えました どんなシチュエーションでも素敵に演出してくれます
  • 青いバラ ブルーローズの花束
    花言葉は「奇跡・神の祝福」 青いバラの花束
  • お昼12時までのご注文であす着対応
    お昼12時までのご注文で翌日配達 ※対応地域に限ります

贈る用途で選ぶ

ショッピングガイド

当店からのお知らせ

  • 画像配信サービス不可
  • LINEでお問い合わせが出来ます
  • FAX注文用紙はこちら
  • 会員登録でもれなく300ポイントプレゼント
    会員登録で300ポイント進呈! 登録はこちらから

春の花ギフト ランキング

  1. 1位 春の花束

    花束

    春の花束

    4,378円(税込)〜

    春の花として人気のチューリップとスイートピーの花束。

  2. 2位 春のカラフルアレンジメント

    アレンジメント

    春のカラフルアレンジメント

    6,908円(税込)

    春の花として人気のチューリップやスイートピーの豪華アレンジ。

  3. 3位 スプリングミックス

    アレンジメント

    スプリングミックス

    4,378円(税込)〜

    チューリップやスイートピーなどをボリュームたっぷりにアレンジ。

  4. 4位 フリージアの花束

    花束

    フリージアの花束

    4,818円(税込)〜

    色鮮やかな黄色に甘酸っぱさのある香りのフリージア。

  5. 5位 春の寄せ鉢ミックス

    鉢花

    春の寄せ鉢ミックス

    4,818円(税込)〜

    みずみずしい春の花を入れた寄せ鉢。

花ギフト専門店 エーデルワイス【花の贈り物】 > イベント・特集ページ > 迎春 お正月フラワーギフト特集 > デザイナーズお正月飾り 2020 リース しめ縄

デザイナーズお正月飾り2020

新年のスタートを華やかに飾りませんか

毎年同じようなお正月飾りを飾っているけれど、何か変わったデザインの飾りがほしい、おしゃれなデザインの飾りを探している、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当店では、毎年大人気のモダンデザインのお正月飾りを今年もご用意しました。2020デザインは全11種です。
お正月飾りとしてはもちろん、その後はリースとして飾ることも出来ます。
また、他にはないオリジナルデザインのため、注目されること間違いなしです。
当店では自信を持っておススメします。

お正月飾り2020 ラインナップは全11種

2020デザインは、10種+一点モノオリジナルの全11種をご用意しました。
数量限定となりますので、お早目のご注文をおススメします。

ひとつひとつデザイナーの手作りです

お正月飾りは、ひとつひとつ当店のデザイナーによる手作りです。
そのため、記載の商品サイズと多少異なる場合がございます。

ひとつひとつデザイナーの手作りです

アーティフィシャルフラワーを使用しています

お正月飾りは、アーティフィシャルフラワーとその他資材を使用して作成します。

  • アーティフィシャルフラワーを使用しています
  • アーティフィシャルフラワーとは

    生花をリアルに再現し、生花にはない美しさを表現した造花です。
    日本でも大変注目されており、生花では出せない高い芸術性と耐久性で、世界的に高い評価を受けています。

使用している赤いベリーの実について

お正月飾りに使用している赤いベリーの実は、資材の入荷時点で塗装の一部が剥がれている場合がございます。
発砲スチロール製で、隣の実とくっついて塗装されたものが分かれてしまったためです。
不良品ではございませんので予めご了承下さい。

使用している赤いベリーの実について

お正月飾りを飾る場合

お正月飾りには、裏側に輪を作ってありますので、そのまま掛けて飾ることが出来ます。角度などを調整してお飾り下さい。

お正月飾りを飾る場合

玄関、室内など、飾る場所を選びません

和風テイスト、洋風テイストどちらの住宅であっても、玄関はもちろん、室内のドアや壁、リビングや水回りなどの様々な場所へ飾れます。
一般的なお正月飾り(しめ縄)とは違い、デザイナーがモダンな雰囲気でおしゃれにアレンジしています。
玄関であれば明るく華やかな雰囲気になることはもちろん、他のお家とは違うモダンな雰囲気を演出出来るでしょう。
室内であればリビングなどの家族が集まる場所へ飾っていただくと、部屋の雰囲気が明るく華やかになるでしょう。

玄関、室内など、飾る場所を選びません

台紙に固定し、箱に梱包してお届けします

お正月飾りは、台紙に結束バンドで固定して、箱に梱包してお届けとなります。

台紙に固定し、箱に梱包してお届けします

お正月飾りのお届けについて

お正月飾りは、11月20日以降より順次発送となります。
11月20日以降であれば、お届け日指定が可能です。

お正月飾りを飾るタイミング

お正月飾りを飾る時期は、一般的に12月13日から20日までです。
12月29日の9は「苦」を連想させるため、縁起が悪いとされています。
また、12月31日(大晦日)に飾ることを「一夜飾り」といいます。これは歳神様に対し、失礼にあたる行為とされています。12月28日までには飾り終えるようにしましょう。

現在登録されている商品はありません

お正月飾りにまつわるQ & A

知っておいたほうがいいことや、意外と知らない由来などをご紹介します

Q:お正月飾りってどんな飾り??


A:よく知られている正月飾りに、門松、しめ飾り、鏡餅があります。
本来、正月は歳神様を家にお迎えし祝う行事です。
歳神様とは、先祖の集合霊のことを呼んだもので、年の初めにやってきて、その年の家族の健康や五穀豊穣を約束してくれる神様です。
正月飾りは、その歳神様を心から歓迎するための準備として飾るものです。


Q:門松の意味ってなぁに??


A:門松は神様の安息所として神様(歳神)が宿る場所と考えられています。
元々は歳神(としがみ)の依代(よりしろ)と言われていて、神様が下界に降りてくる際の目印としても扱われているようです。
歳神とは別名で『お正月さま』,『若年さま』,『歳徳神』などと呼ばれ、正月に家に迎い入れられる神様の事です。


Q:しめ飾り(注連飾り)の意味ってなぁに??


A:神社のしめ縄のように、自分の家も神様を迎えるのにふさわしい場所だという事を示すためのものでもあり、一度家の中に入った神様が外へ出て行かないようにするためのものだとも言われています。
新しい藁に、裏白(うらじろ)、ゆずり葉、橙(だいだい)などをあしらって作ります。
新しい藁は、古い年の不浄を払うという意味があり、裏白は長寿、ゆずり葉は子孫の繁栄、橙は家系の繁栄を願ったものです。


Q:鏡餅の意味って?


A:鏡餅は神様へのお供えです。
「鏡餅」は、円形につくったお餅、大小二個をひと重ねにしたもので、餅は古くから神饌(しんせん)【神様の食べ物】とされ、歳神様へのお供え物として鏡餅を床の間などに飾ります。
お餅を大小二個をひと重ねにするのは、陰(月)と陽(太陽)を表しており、この二つを重ねることには、福徳が重なる意味も込められ縁起がいいとされています。
また、鏡餅がまるいのは、人の魂(心臓)をかたどったものとも考えられ、歳神様にお供えした鏡餅を食べると、新たな生命力が授かるといわれています。


Q:お正月飾りは、いつから飾ればいいの?


A:お正月飾りは、12月13日〜30日の間に飾りましょう。
12月13日を「正月事始め」といい、お正月飾りや、おせちの準備など、お正月に必要な準備を始めるのに縁起の良い日とされています。
ただし、29日は「二重苦」、31日は「一夜飾り」といってお正月飾りをするにはあまり縁起が良くないとされているので注意しましょう。
門松、しめ飾り、鏡餅を飾るのは、28日に飾るのが一般的です。これは、「8(八)」という数字が末広がりで縁起がよいとされているからのようです。


Q:しめ飾りは、どこに飾ればいいですか?


A:年神様が家に来てくださるよう家の玄関に飾りましょう。
玄関に飾ることで災いが外から入る事を防ぐとも言われています。
古くは玄関だけでなく、家中囲むように飾るのが正式だったようです。
今はインテリアに合わせてリビングに飾ったり、好きな場所に心を込めて飾ってOKです!


Q:お正月飾りは、いつまで飾ればいいの?


A:1月7日に外すのが一般的です。年神様のいらっしゃる「松の内」が過ぎる、1月7日に外しましょう。
※一般的には松の内(1月7日)までとされていますが、小正月(1月15日)や二十日正月(1月20日)までという地域もあります。
鏡餅を下げるのは1月11日とされています。この鏡餅を下げる日の事を「鏡開き」と言い、下げるだけではなく家族で食べるのが良いとされています。


Q:お正月飾りの処分方法は?


A:「どんど焼き」でお焚き上げします。
近所の神社などのどんど焼きに出します。
どんど焼きは、1月15日辺りに行われるので、地元の回収方法を事前に確認しておきましょう。


Q:お正月飾りを自宅で処分する方法はないの?


A:近場に神社がなかった場合は、自宅でお清めをしてからゴミ処分することになります。
お清めの方法
1.大きめの紙を準備します(新聞紙でも可)
2.その上にお清めする飾りを置きます。
3.お清めの塩をお正月飾りに、左→右→中央の順番で3回かけます。

そのままお正月飾りを新聞紙でくるんで処分します。
分別としては燃えるごみとして出していいと思いますが、分別区分が不安なら、地元の自治体に確認してください。
正月飾りと一般のごみを一緒に入れないように、きちんと袋は分けて処分しましょう。